自分に合ったクレンジング剤でお肌のくすみを解消しよう

女性

肌質に合った洗顔

髪を束ねた女性

化粧を落とす時には自分の肌質に合ったクレンジングを選びましょう。肌質には色々なタイプがあり乾燥肌の場合なら、クレンジングミルクやクリームを使って優しく化粧を落としましょう。乾燥肌の人は肌の油分や水分を維持する働きが普通肌と比べて低いです。その為オイルクレンジングの様にしっかりと汚れを落とすクレンジング剤は肌への負担が大きくなってしまいます。最近の化粧品はウォータープルーフタイプが多くクレンジングミルクやクリームでは落ちない場合もあるでしょう。その場合は下地部分のメイクと部分メイクのクレンジングを分けて行いましょう。落ちにくいマスカラやリップメイクは洗浄力の強いオイルクレンジングだと簡単にメイクを落とす事が出来ます。乾燥肌とは反対にオイリー肌の方はどの様なクレンジングを使っても大丈夫です。オイルクレンジングを使っても肌質にはさほど影響はありません。しかし、クレンジングの際には出来るだけ優しく行いましょう。乾燥肌同様にポイントメイクをしっかりとされている場合はクレンジングを分けて行いましょう。

クレンジングで重要な事は汚れをしっかりと落とす事です。どんなに綺麗な肌でもクレンジングを怠ると色素が肌に沈着していきくすみ肌の原因になってしまいます。さらにメイクをしない方でも日焼け止めやほこりかなど目に見えない汚れが肌に残ったままだとニキビ肌や炎症を引き起こしてしまいます。クレンジングを正しく行えば肌トラブルに悩む必要もありません。