自分に合ったクレンジング剤でお肌のくすみを解消しよう

女性

オイルの正しい使い方

洗顔

オイルで出来たクレンジング剤は洗浄力が高くて人気があります。しかし、肌に負担が強いという意見もあります。ですが正しいクレンジング方法でオイルを使用すると洗浄力を維持したまま肌への負担を防ぐ事も出来ます。まずクレンジングオイルを選ぶ時は出来るだけ天然由来の商品を選ぶ様にしましょう。女性の肌に良いとされるローズヒップやホホバオイルを含んだクレンジングオイルが、洗顔の際に肌への負担を少なくしてくれます。クレンジングを行う際にはしっかりと手を洗ってから始めましょう。日常生活では目に見えない最近が手についているので洗わずにクレンジングを始めると思わぬ肌トラブルを招いてしまいます。クレンジングを行う場合にはポイントメイクとベースメイクを分けて行いましょう。一気に全部のクレンジングを行うと汚れが混ざったオイルになっているので洗浄力が下がってしまっています。その為最初にアイメイクやリップメイクを落とし、その次にベースメイクを落としていきましょう。

オイルを使ったクレンジングの際には手のひらで温めてから行うと肌に馴染みやすくて洗浄力も高まります。手が濡れたままでも使う事が出来るオイルクレンジングもありますが出来るだけ乾いた手で温めてから肌に馴染ませましょう。肌にオイルを馴染ませてしばらく経ったならオイルを水で乳化させましょう。水を少し手にとり肌に馴染ませるとオイルと水が混ざり白く濁ります。この状態が乳化になり汚れを浮かせてくれます。乳化の後にはぬるま湯で洗い流しましょう。